Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

サルサ・ラバーズ小説

サルサ音楽にのせて贈るダンサーたちの恋愛小説。ニューヨーク・シティーの雑踏の中で織られるラテン・アメリカン系の物語。様々な愛の形を、ブログ小説でお届けします。

テ・アモ(Te Amo)第2章

エリカとは、大学に入学した頃からの付き合いになる。とは言っても、彼女は学生ではない。無断でキャンパスに入り込み、南棟の前の欅の下で、落ち葉にまみれて、ギターを抱えて歌っていたのだ。小麦色の肌と琥珀がかった瞳のせいでハーフに見えたが、後に、…